新着情報

バリシップ2019に行ってきました

西日本最大の国際海事展「バリシップ2019」が5月23日~25日に愛媛県今治市で開催されました。
バリシップとは海事業界の総合展示会で、隔年で愛媛県今治市と東京で開催されています。
(東京ではSea Japanとして開催されています)

バリシップ2019
https://www.bariship.com/

 

海事業界から多くの出展があり、また海事都市らしく今治の造船所もブースを並べています。

輝水三号 合いドック

2019年5月13日~20日
有限会社下津井造船所 http://shimotsuizousensyo.co.jp/

【主な工事内容】
・船体塗装
・機関メンテナンス
・操舵装置開放整備
・プロペラ軸シールスタン交換

『入渠』

輝水号に続き、「有限会社下津井造船所」に入渠しました。
今年もお世話になります。

『船体塗装』

船体の汚れを洗い落として、塗装を行いました。

『操舵装置開放整備』

船の向きを変える舵。それを制御する油圧操舵装置。
油圧系統と電気系統を分解整備しました。
安全な運航の為に大事なメンテナンスです。

『配電盤スイッチ交換、シールスタン交換』

予防保全として、専門業者による配電盤のスイッチ類を交換しました。
プロペラ軸からの水漏れを防ぐシールスタンも交換します。

『出渠、出港』

船体も綺麗に塗装され、出港の準備が完了です。
若干の荒れ模様の児島湾に船を降ろし、試運転を行い水島港へ戻ります。
安全に運航して、また来年ドックに戻ってきます。

輝水号 合いドック

2019年5月7日~10日
有限会社下津井造船所 http://shimotsuizousensyo.co.jp/

【主な工事内容】
・船体塗装
・機関メンテナンス
・航空機タイヤ交換

『入渠』

「有限会社下津井造船所」に入渠しました。
アットホームなドック、今年もお世話になります。

『船体塗装』

船体の汚れを綺麗に洗い流して塗装していきます。
プロペラもご覧の通り綺麗になりました。

『機関メンテナンス』

ベテラン社員から若手社員へ技術の継承。
現場での実践教育が一番大事です。

『タイヤフェンダー交換』

相手船と接する時に傷を付けない為に活躍するタイヤ。
痛みも見られましたので交換していきます。
ちなみに、これ飛行機のタイヤのお古です。

『出渠、出港』

念入りな試運転を行い、水島港へ戻ります。
安全に運航して、また来年ドックに戻ってきます。


第十二興洋丸 定期検査ドック

2019年4月19日~4月25日
新来島波止浜どっく(愛媛県今治市)
http://www.skdy.co.jp/company/hatohama.html

【主な工事内容】
・国土交通省 定期検査受検
・船体塗装
・機関メンテナンス
・カーゴポンプメンテナンス
・エアコン本体新替 他

『入渠』

愛媛県今治市の新来島波止浜どっくに入渠しました。
前回入渠から約1年5ヶ月。船体も状態良く新来島徳島どっくの仕事に満足出来ました。

『船体掃除、塗装』

1年間の汚れを念入りに落とし、丁寧に船体の塗装をしてもらいました。
船体に塗り重ねた塗料を剥がすべく、砂をエアーの力で打ち付けていきます。

『機関開放メンテナンス、定期検査受検』

国土交通省の定期検査項目として、機関(エンジン)を分解して検査を受検します。
5年ごとの大切な検査です。丁寧に分解整備し確認をしていきます。

『甲板部 定期検査受検』

安全に関わる部分から、普段の航海に関する機器を確認し受検します。
船の姿勢を保つため、船底に海水を張るタンクも確認します。普段は見られない部分です。

『カーゴポンプ整備、エアコン本体新替』

荷役に欠かせないカーゴポンプも分解整備します。ドック以外では出来ない工事です。
安全安定荷役を継続するために、専門業者で分解整備を行います。

快適な船内生活のために、エアコンも新品に交換します。業務用が船には使われています。

『出渠』


各部整備を終えて綺麗な船体にお化粧直しをしました。
エンジン始動、いよいよ出渠です。

『出港』

効力検査、試運転も無事終え、明日からの荷役に向けて今治港を出港します。
安全航海でまた来年ドックに戻って来ます。